お腹周りの脂肪をとるためにはどうすればいいのか?

健康

世の中には様々なダイエット方法がありますが、おなか周りの脂肪を落とすのは難しくないですか?

今日は運動や食事以外の方法でお腹まわりの脂肪を落とす方法をご紹介します。

     

何故お腹の脂肪が落ちないのか

腹筋などでお腹の筋肉を鍛えているのになぜかだか落ちない。筋肉がついているのに落ちない。これは、お腹についた脂肪が時間とともに固くなってしまうからです。ちなみに脂肪の周りに老廃物がたまったものをセルライトといいます。そのため、運動や食事で痩せても下っぱらについた脂肪は落ちにくいのです。

 

 

脂肪を落とす方法

では、脂肪を落とすにはどのようにすればいいのでしょうか。

①物理的に落とす

TVでエステでマッサージをしている光景がよくみられます。エステと同じことをやればいいのかーと思いますが、自分で自分のお腹をマッサージするのはしんどいし、そもそも脂肪をつぶすのはかなり痛いです。

そこで、ヤーマンのマッサージ機を使用して脂肪をゆるやかに分解するのがおすすめです。このマッサージ機は防水なのでお風呂でも使えて非常に便利です。使ってみると、徐々にお腹がポカポカしてきてます。使用後は固かった脂肪が柔らかくなり、脂肪を燃焼しやすい状態となります。

②内側から落とす

毎日酢を大さじ1杯飲むことで酢の力で脂肪の合成が抑制されて燃焼を促されるため、酢には皮下脂肪・内臓脂肪ともに減らすことができます。黒酢を直接飲むのはけっこう苦しいので、コップに入れた水で薄めると飲みやすいです。毎日黒酢では飽きてきてしまうので、飽きてきたらりんご酢やブルーベリー酢に代替するのもいいでしょう。

まとめ

お腹についてしまった固まった脂肪は、運動や食事だけではなかなか落とすことができません。今回ご紹介した酢とマッサージ機で体の中と外から分解するのが効果的です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました